So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

梅雨入りしました [ほんの戯言]



今年の目標だった公募に応募するのは

なんとか達成しましたが

表紙を付け忘れるという大失態を犯したので

もう一回ぐらいちゃんと再チャレンジしたいです


いきなり長編なんて書けないので

短編もしくはショートショート

短いぶんうまく話を転がさないとテンポが悪い上に

結局何が言いたかったんだって事になりそうだから

簡単には出来ないんだよなぁ


プロの作家さんてすごいなぁ
nice!(1)  コメント(0) 

ハンドルネームの事 [ほんの戯言]


名前の表記を昨年から変えております

藤並海 改め 藤並香衣です

読み方は フジナミカイ のままです


これまで特にふり仮名もふってなかったので

ウミと読んでくださっていた方が多かったようです

ネット上でのみのつながりのある方と直接お会いする機会があり

その方からも「ウミさん」と呼ばれて

ああ、そうか~と思い

間違いなくカイと読んでもらえるようにというのもあって変えました

字はせっかくだから好きな文字を入れようということで香を使ってます


メインブログでは報告済みですが

昨年奈良のご当地ヒーロー【大和超人ナライガー】のDVDで

特典映像に僕の書いた「帝国の休日」を採用していただきました

その時に【藤並香衣】で名前を載せてもらおうかとも思ったのですが

家族と相談の結果、別名義にしております


機会がありましたら

是非見てくださいね~
nice!(1)  コメント(2) 

紅梅 [短編]


小雪がちらちらと舞うある日

郵便受けに入っていた一枚の葉書は

古い友人の結婚の報告だった

写真はなく、シンプルなイラストに

「結婚しました」新居の住所と新しい名前


顔を合わせたのは何年前だったか

その時に、40歳も過ぎたし結婚しても式はあげないとか言ってたけど

本当にそうしたようだ


スマホを開いて祝福のメールを送ろうかと思ったけれど

葉書で知らせてくれたのだから葉書で返すことにした


友人の名を新しい名前で書くのは

どこか心がくすぐったい

知っている人なのに知らない人に書くみたいで


ありきたりなおめでとうの言葉しか綴れないけれど

彼女ならきっとわかってくれる


書き上げた葉書を近くのポストへ投函した

ひんやりとした空気の中を歩くと

ほのかに甘い香り

見回すと垣根から紅梅の花が見える


紅梅の花言葉には忍耐というのもあった

寒さに負けずに花開く紅梅を見ていると頷ける


私にも忍耐の先に

香る花咲く時がくるとよいのだけれど・・・

今年の夏に [ほんの戯言]


友人が他界しました

ご両親は既におられなくて一人っ子でした

友人のお父様は大正生まれの方で

警察が戸籍を頼りに叔父さんに連絡をされると既に他界されていて

父方で連絡の取れる親族はいなかったそうです

今年の熊本の震災があった時に

宮崎の叔母さんと連絡を取り、久しぶりに話をしたと聞いていたのですが

母方というのは旧姓がわからないとなかなかたどれないそうで

結局は無縁仏という形で弔われました


宮崎の叔母さんは、友人のお母様が産後鬱になった時に

友人を引き取って育ててくれて

叔母さん自身にお子さんがいなかったのでわが娘のようにかわいがってくれたそうです

なんとか連絡がとれないものかと思ったのですが

ふと、80歳近くで施設に入っている叔母さんに

「姪の○○さんがお亡くなりに・・・」とわざわざ知らせるのはどうだろうと思いました

遠くにいてなかなか連絡はできないけれど元気にしていると思われている方が

もしかしたら良いのではないかとそのままにしています


ただ、こういう形で文章にしておけば

何万分の一の可能性でその叔母さんが友人の事をふと思ったときに

「もしかしてこれは」と目にとめられることもあるかもしれないと

ひっそりとネットの片隅にあげておくことにしました


住み慣れた大阪を離れて奈良に移って

一人静かになくなった友人に

心よりご冥福をお祈り申し上げます
nice!(1)  トラックバック(0) 

寒波がくるらしい [ほんの戯言]


沖縄でも雪がちらつくかもレベルな寒波がきてるらしいです

年明けてからしばらくは暖かかったから

寒いのが身体に堪えます


仕事のほうもなかなか欠員補助ができず

メインブログは更新できても

なかなかこちらまでは余裕がない


土曜日が仕事になっちゃったので

平日の休みに予定を入れて

日曜日に家の用事をすると

ゆっくり休める日が一週間に一日もない・・・


何にも予定を入れない休みを

なんとか一日作らないと

しんどいなぁ


早く新しい人が見つかって

これまでのペースでお仕事できるようにして

休みは休みらしく過ごしたい


初詣で神様にお願いしたんだけど

「しっかり働きなさい」ってことなのかなぁ


もう12月 [ほんの戯言]

今年もこちらに1つも作品をかけない間に

12月になっちゃったよ

短いのを繋ぎながらでも

書くのが良いってわかってるけど

最近は横になったら最後

つい眠っちゃう


昔は午前2時とか3時まで書いてたこともあるんだけど

最近はそんな根性はどこを捜してもない!(笑)


nice!こそついてないけど

時々見てくださっている方がいるようなので

こんな更新状態で申し訳ない限りですが

年明け以降仕事の状況がかなりハードになるので

ますます更新は滞りそうな気配

とか言いながら

意外と忙しいときの方がかけたりするのはなんなんでしょうね(笑

紫陽花 [短編]

窓の外

コーヒーカップから立ち上る螺旋の向こうに

雨粒をまとった紫陽花が見える


「移り気な人だね」

「褒め言葉だと思っておくわ」


あの人と交わした最後の会話はこんな感じだった

まだ若かったのね

アナタを繋ぎとめておきたくて

よそ見をしてるフリしてた

ベタぼれだなんて気づかれたくなくて

他に気になる人がいる素振りでアナタの様子を伺っていた私

素直に好きと言えるほど若くなくて

背伸びして駆け引きに長けたオトナの女を演じる

そう、私はアナタの前では女優だったの

「うかうかしてたら他の男に持っていかれる」

そんな危機感をアナタに持たせておきたかった


今思えば、子どもっぽいことこの上ない

コーヒーカップに手を伸ばすと

ハリも艶もなくなった指

この指に・・・

いつかアナタが指輪をはめてくれると思っていた


浅はかな考えの幼い私を

選ばなかったアナタは正解ね

でも本当の私を知ってほしかった


私は移り気なんかじゃなかったわ

未だに忘れられないほど

アナタ一筋で健気に想いつづけてるの


アナタも今頃どこかで紫陽花を目にしてるのかしら

私の知らない誰かと幸せになっているとしても

雨にぬれながら鮮やかに咲く紫陽花を見て

せめて私のことを思い出して

雨が止むまでの間でいいの

アナタの心の片隅にそっと咲いているわ

もうすぐお盆ですね [ほんの戯言]


ホントにこっちはノータッチ状態

メインブログにも表立ってリンクしてないし

知る人ぞ知る・・・


僕自身でさえ毎日見られてないんですが

アクセス解析を見ると毎日何人かしらは来てくださってて

こんな状態なのに有り難いなと思ってます


新しい仕事には慣れてきたんですが

以前に比べると肉体労働なので

やはり疲れます


朝は以前より1~2時間遅い出勤もあるんですが

家族を送り出して家事をして

空いた時間はタイマーかけてやっぱり寝てます(苦笑

多分、この朝の一眠りでなんとかバランスとってる感じ


ソネブロさんがもっとサクサク繋がってくれたら

メインにご訪問くださってる皆さんのところへスムーズに訪問できて

創作に時間を使えるのになと時々思います


今の仕事はお盆休みというのがないので

夏もきっと更新する余裕はないだろうな~

平日にもう1日休みをもらえると良いんだけど

人員が慢性的に足りなくて難しいようだ


年内に何回ここを更新できるかな~(苦笑

気温が落ち着きませんね~ [ほんの戯言]


更新できない日が続いております

なんかあまりに更新がないと広告が入っちゃうらしいので

とりあえず更新(苦笑


実家では泥棒騒動があり

僕自身は車に当て逃げされと

春になってからあまり良いことがない状態です

母が少々不安定なので

実家に顔を出しているのと

新しい仕事でパソコンを触ってるよりは

寝ていたい気持ちがあったりと

創作をしてる余裕がないというのが正直なところ


などといいながらこんな時間なんだけどね(苦笑

さすがに寝ます

【梅の花びら舞い散る中で】 [作品解説]


過去に書いたものの転載です

本日UPしたメインブログの記事のような

淡いピンクの梅を見つけたときに

書いた作品があったよなと

過去作品を探しました

無事にみつけたのでこちらに転載


内容はね、読んでいただいたとり

初々しいという表現がぴったりな感じ(笑


徐々にこっちに作品を移して

本にまとめたいな~なんて思ってます

短編ばっかりだから

良い感じにまとまるんじゃないかな?

このペースだといつになるかわからないけどね(苦笑
前の10件 | -